So-net無料ブログ作成
検索選択

神谷ウイスキー。 [★ヘリオス酒造]

ヘリオスの謎のウイスキーを入手した。

101201-1.jpg

神谷ウイスキー12年(40%、700ml)。
沖縄の総合酒造会社であるヘリオス酒造が、1999年に台湾で発売したウイスキーだが、現在は終売になっている。
原酒はヘリオス製ではなく、国内のどこかの酒造会社のものらしい。

101201-2.jpg
KAMIYA WHISKY
Blended from the Finest
Malts Pot Still Distilled and
Aged with 12 years old
Grains in Wood.

101201-3.jpg

獅子と太陽とピラミッド(に見える?)が描かれた神谷ウイスキーのマーク。
ヘリオスとはギリシャ神話の「太陽神」、なにか関係がある図案なんでしょうか?

味わいは今風の軽く華やかなものでなく、一昔前の重厚な辛口の男の酒という感じで、なかなか美味い。

101201-4.jpg

台湾語でなく日本語標記のまま。
「なんくるないさー」(直訳すると「なんとかなるさ!」)

下は泡盛古酒、くら SUPER SELECTION(43%、720ml)。
同じ瓶を神谷ウイスキーに流用しており、液面の微妙な高さの違いで内容量を調整していることが分かる。

101201-5.jpg

2本のラベルの高さに注目!
貼り位置がこんなに違うが、
「なんくるないさー」

101201-6.jpg

この台詞、実は「なんくるないさー」の前に、
「まくとぅそーけー」という言葉が付いて、
「人として正しいことをしていれば、なんとかなるさ」
という前向きな「なんくるないさー」なのだそうだ。

沖縄でも、本当の意味を知らずに使っている人が多いとか。(笑)
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ひさし

麦溜様

実は若者の間では「なんくるないさー」は、ここ10年くらいから使われてきたかと思います。少なくとも僕が大学生の頃(2000年頃)まで、僕らの間では使ってる人はいませんでした。
琉球方言は、失われつつある言語の1つなので大事にしていきたいところですが、如何せん喋れません。。。那覇市内でも那覇言葉・首里言葉(なふぁくとぅば・すいくとぅば)に分かれちゃいますから!ちなみに僕ら首里出身者は、言葉が高飛車だと那覇の人から言われます。琉球王国時代の士族階級の名残ですね。

神谷ウイスキー!!手に入れたのですね!!すごいです!
友人・知人・先輩・恩師・親戚、あらゆる人に聞きましたが、誰も持ってませんでした。ヘリオスの由来は恐らく「てぃーだ(太陽)」でしょうね。沖縄の土着宗教が太陽崇拝なので。

いつか沖縄でご一緒したいですね!
あ、そのまえに銀座で古文献飲みをしなくては・・・!!
by ひさし (2010-12-02 00:23) 

麦溜

ひさし様
ようこそ!新サイトへ。

神谷ウイスキーを入手した経緯、次回会ったときにお話し致しますね。
銀座の古文献バー、是非連れて行ってください。m(_ _)m
by 麦溜 (2010-12-02 00:52) 

Hatena-no-Tyawann

麦溜さん こんばんは
国産のうぃすきー サントリーとニッカ以外にも時々見かけます。 ヘリオスウィスキーは聞いたことアリ? キリンシーグラム ロバートブラウンでしたか? 学生時代バイトのお金が入ったときに呑んだような覚えがあります。名前は忘れたけど一升瓶のうぃすきーって言うのも見たことあります。

そういうメーカーはグレーンは桶買いするとしても、モルトは自分のところで作っているのですか? 地うぃすきーなんて あっちこっちにあったらなんだか楽しそうです♪ なんにも知らないのですが 解説していただければ幸いですm(_ _)m
by Hatena-no-Tyawann (2010-12-26 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。